エコアンダリヤとネットで作るピクニックバスケットレポート

5月31日(土)クラフトデザイナーの一柳まゆみ先生をお迎えして、ミニチュアバスケットのワークショップが開催されました。IMGP8725

今回教えていただくのは「ネット編みつけ」の技法です。
事前に先生がネットに線を入れて、バスケットの形に折り曲げやすくしてくださいました。
IMGP8721

エコアンダリヤを平らに伸ばしてとじ針で編みつけて行きます。
IMGP8726

長くカットして使うと裂けてしまうので、短めに切って、なくなれば途中でつなぐという作業を繰り返しました。
IMGP8744
IMGP8736

バスケット本体の編みつけが終わりました。
IMGP8757

次はフタです。
IMGP8755

細かい作業になるので、みなさま集中して編みつけてらっしゃいました。

そしてついに完成です!
IMGP8777

みなさまの作品が一斉に揃いました。エコアンダリヤかすり染めの風合いが効いています。
お隣で同時にやっていた「ことりのワークショップ」から、一羽ことりがまぎれこんで、この後写真撮影会になりました。

ご参加くださったみなさま、一柳先生、ありがとうございました。

 

 

 


イトコバコ


Back to Top