リネンのあずま袋ワークショップレポート

1

不安定な天気が続くなか、貴重な晴れのこの日。
陽の光を受けて中庭の緑もきれいに映えています。

 

すっかり春夏仕様に変身した店内を、少しご紹介。

 

2

手前の机には5月のワークショップの作品たちが飾られています。

ちょっぴりごちゃごちゃしているのはご愛嬌。笑
お申込みはこちらからできます。
3

カウンターの棚にはカラフルな糸がぎっしり。色数も豊富です!

天井にも装飾があって、思わずキョロキョロ。
4

 

それでは4/18(土)に行った「リネンのあずま袋」のワークショップの様子をお届けします。
まず“わ”の作り目で編み始め、長編みと鎖編みで編み進んでいきます。
5

 

こちらの方は昔にかぎ針をしたことがあったそうで、徐々に感覚を取り戻しながら編まれていました。
1段編み終えて編み忘れた箇所に気づき、妥協せずに解いて編み直していらっしゃいました。
その甲斐あってきれいな正方形になっていますね!
6

 

こちらの方は黙々、もりもりと編み続け、あっという間に1枚め完成!
7

 

さらに2枚めが完成し、3枚めに突入したところでこの日は終了。
驚異のスピードと集中力です。
8
この日のワークショップはお楽しみいただけましたでしょうか?
わからないことがありましたら、いつでもイトコバコにご来店&お電話くださいね。
ご参加ありがとうございました!

 

最後に、これから編もうかな?という方、編んでいる途中の方へ、
完成までのダイジェスト写真&ワンポイントアドバイスです。

 

モチーフが編めたけど、ちょっといびつ…というとき。
そのままでも大丈夫ですが、きれいな四角にしたい方は、
ピン打ちして形を整え、スチームアイロンで軽く蒸気をあてるとシャキン!となってくれます。
9
モチーフを引き抜きはぎでつなぎます。
10
外表に編地を重ね、2枚いっしょに引き抜きます。
11
12
持ち手部分を固結びして完成!
13
カンタンなので、ぜひ初心者さんも挑戦してみてくださいね。

 

 

 

 

 


イトコバコ


Back to Top