夏の帽子とバッグレポート

7月の毎週水曜日は、夏の帽子とバッグのワークショップが開催されます。今回は第一回目・7月2日(水)のレポートをお届けします。
IMGP9733

ご参加いただいた方には、帽子かバッグのどちらかを選びお好きな色のエコアンダリヤで編んでいただきました。

帽子はキャスケットです。初心者さんにもご参加いただき、形状保持材のテクノロートを編みくるむ方法と、細編みを円形に編むコツをマスターしていただきました。目を数えながら丁寧に編まれていました。
IMGP9749 IMGP9743

 

バッグはネットを使用し糸を編みつける「ネット編みつけ」の技法を使って、ハチの巣のような模様編みのカゴバッグを作っていただきます。ネットをカットするところから始めていただきました。
ネット編みつけは引き抜きの仕方が他と少し違います。覚えればとても簡単なのでスイスイ編み進んでいかれました。
IMGP9736 IMGP9741

サンプルを横に置いて、時々チェックしながら編まれています。
IMGP9751 IMGP9747

初心者さんも、おひとりで編み進めるようになっていただけました☆
綺麗な円形になっています。
IMGP9753 IMGP9758

バッグも模様が出てきましたね!
IMGP9755

 

こちらは赤いエコアンダリヤでスタッフが編んだものです。ネットの黒が効いていて派手になりすぎず、飽きのこない色合いになりました。とても軽くて使いやすいですよ。みなさまもいろんな色に挑戦してみてくださいね。
IMGP9844

 

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

1回のワークショップでは完成しませんので、ご都合がよろしければまたご参加ください。ぜひ完成させて、夏のオシャレを楽しみましょう☆

 

 

 

 

 


イトコバコ


Back to Top